デジタル依存矯正プログラム
スマホをおいて、
勉強しよう
現代人は、1週間のうちにスマホとテレビに30時間を費やします。
一方で、たいていのスキルは20時間でその基礎が身につくとも言われています。
1人では打ち勝てなかったあなたの誘惑は、私達が取り除きます。
さあはじめよう、デジタルデトックス。
サービスの流れ
カウンセリング
ヒアリングにもとづいて、お客様の課題を分析します。 必要に応じて、デジタル生活を可視化するためのツールを導入します。
矯正計画立案
お客様とともに2週間の矯正スケジュールを決めます。期間 を通じてスマホやテレビの浪費時間を減らすとともに、新しい習慣をつくります。
前半1週間
弊社が開発した自分監視アプリ「JAILER」を利用していただき、 設定したスケジュール通りの行動を促します。
中間カウンセリング
前半の結果や感想を踏まえて、矯正期間の後半に向けてスケジュールを調整します。
後半1週間
前半に比べてより自主性を尊重しながら、新しい生活習慣の基礎を固めます。
最終レポート
サービス終了後も新しい生活習慣を定着させるためのアドバイスを行います。
料金
無料。本サービスは、弊社が提供する自分監視アプリ「JAILER」の試用期間を利用して行います。
取り組む問題

もし毎日、粗悪なジャンクフードを食べ続けて生活すると、我々の肉体は健康を損ねます。 同じように、粗悪な情報を脳に送り続けていると、人間の神経回路もまた健康を損ねてしまいます。

情報があふれる現在では、肉体の健康状態を気遣うのと同じように、 目や耳を通して脳神経に触れさせる情報にも気を配る姿勢が必要になりました。

ハンバーガーとスマートフォン
倫理のないエンジニアども

我々は身の回りをデジタル機器に囲まれ、絶え間なくその情報を受け取っています。 これらの情報はただ無秩序に溢れているばかりではなくて、受け取り手である我々がよりたくさんの情報が欲しくなるように、 巧妙に設計されています。

企業はユーザの行動を意図したとおりに変えるために日々努力を重ねており、 実際に製品を通してユーザの行動を変えてしまいます。

我々は元来、依存しやすい存在です。テレビやスマートフォンを眺めて無駄な時間を過ごして それをやめられないとしても、それは個人的な意思の問題ではなく、刺激と快楽の繰り返しで 中毒状態になってしまったからです。

情報を発信するテクノロジー企業が利用者を依存させて 製品を使わせようとする姿勢には、容赦がありません。我々は利用者として無自覚に情報を受け取ることを止め、 自らの「神経の健康」に気をつけて、工夫を始めなければなりません。

立ち上がるユーザ
矯正に使うツール
JAILERの画面
先延ばしを克服する自分監視アプリ
ジェイラーは、自己管理のために監視を依頼するアプリです。 あらかじめ監視を予約しておき、時間になればスマホ越しに監視員が実際に作業を監視します。 これにより、適度な緊張感をもって作業に取り組むことができます。
私達のソリューションの肝は、「人間が監視する」ことです。逆説的に思われるかもしれませんが、 テクノロジーの力を利用することで、効率的に人間による監視を行う仕組みを構築しました。 弊社が行ってきた試行錯誤から分かったことは、人間の行動を変えるもっとも強い力は、人間同士が生み出す社会的な緊張感です。 テクノロジーを使うことで、そうした社会的な緊張感を、空間を超えて効率的に生み出すことができるようになりました。
こんな方にお勧め
1
帰ってから寝るまでの時間を有効活用したい
退社後、帰宅してから寝るまでの時間に、漫然とテレビやYoutubeを 見続けていることが気になっていませんか。 当然のように夜の時間を自己投資に当てられる人がいる一方で、そう なりたいと望みながらもはじめの一歩を踏み出せていない方は、 習慣を変えるために人的なサポートが必要です。
テレビを見る女
2
早起きして出勤するまでに時間をつくりたい
朝に早起きして出勤までに勉強時間を捻出したいと考えているのに、 結局直前まで寝てしまうことはありませんか。 早起きも習慣づくりです。1人で気の抜けた環境であれば、二度寝の 誘惑に勝てないのも無理はありません。弊社サービスは人間が監視する ので、目覚ましと違って二度寝する気分も自然と収まります。
寝過ごす男
3
休日はストイックに1日を過ごしてみたい
「平日は時間がとれないから、休日にやろう。」 平日にはそんな風に考えているのに、いざ休日になると貴重な時間を 漫然と消費していませんか。本カウンセリングでは、休日の予定に ついて現実性を検討した上であらかじめ設定してしまうので、自分で 思い描いた休日の過ごし方を実現させることができます。
勉強する男
4
自宅で仕事ができなくて困っている
フリーランスとして働きはじめたけれど、だんだんと自宅で仕事が できなくなり、自己管理の難しさを痛感していませんか。 監視アプリ「JAILER」を使って、カフェや有料自習室に行かずとも、 自宅にいながら緊張感を持って仕事に集中できる環境をつくることを お約束します。 本カウンセリングは、フリーランスや自営業の方にこそお勧めします。
仕事に集中できない男
サービスの特徴

スマホの利用状況を自分でモニタリングするためのツールは、すでにいくつも提供されています。 しかしながら、ツールはあくまでツールであり、根本にある怠惰に打ち勝つための力添えまではしてくれません。

そのため、弊社が提供する自分監視アプリ「JAILER」は、人的なつながりをベースにした監視を行うことで、生活習慣の改善をもたらします。 本カウンセリングでは、その導入として、カウンセラーが聞き取りとアドバイスを行い、新しい生活習慣の基礎づくりを支援します。

参考