見返り美人
あんまり面白いのはいけません。
中毒してしまいます。
メッセージアイコン
3
WEBアイコン
友だちアイコン
デジタル減塩とは、
面白すぎるサービスを
「おもしろさ控えめ」にして、
過度な中毒性情報の摂取を
抑える考え方です。
デジタル減塩のアイコン
我々には摂取する食べ物を選ぶ自由があります。摂取する情報についても同じです。
塩辛すぎるお味噌汁が体に悪いように、面白すぎる情報は頭に悪いのです。
減塩Facebook
Chrome拡張機能
FacebookのLikeを無効化し、通知を示す赤色を灰色に変更します。
Facebookが提供するすべての情報が、あなたの幸せに役立つとは限りません。
他人からの見られ方がどうしても気になるなら、はじめから見えないようにしてしまいましょう。
減塩Yahoo!
Chrome拡張機能
ニュースのコメント部分を取り去ります。
社会でいま何が起こっているかについて知りたくても、ノイジーマイノリティーの意見までは
知りたくないかもしれません。不必要な罵りや諍いには、はじめから関知しないのが最善です。
減塩Wikipedia
Chrome拡張機能
記事の用語リンクを無効化します。
暴走する知識欲は、ときに有害です。関連記事を深追いするのは、仕事時間や睡眠時間を犠牲にしてまで
やるべきことではありません。
減塩Youtube
Chrome拡張機能
コメント欄とおすすめ欄を削除します。
グーグルのレコメンドエンジンがなんだというのでしょうか。もともと見たかったものだけをみたら、
「戻る」を押せばよいのです。他の人の感想も見なくてけっこう。

もし毎日、粗悪なジャンクフードを食べ続けて生活すると、我々の肉体は健康を損ねます。 同じように、粗悪な情報を脳に送り続けていると、人間の神経回路もまた健康を損ねてしまいます。

情報があふれる現在では、肉体の健康状態を気遣うのと同じように、 目や耳を通して脳神経に触れさせる情報にも気を配る姿勢が必要になりました。

ハンバーガーとスマートフォン
倫理のないエンジニアども

我々は身の回りをデジタル機器に囲まれ、絶え間なくその情報を受け取っています。 これらの情報はただ無秩序に溢れているばかりではなくて、受け取り手である我々がよりたくさんの情報が欲しくなるように、 巧妙に設計されています。

企業はユーザの行動を意図したとおりに変えるために日々努力を重ねており、 実際に製品を通してユーザの行動を変えてしまいます。

我々は元来、依存しやすい存在です。テレビやスマートフォンを眺めて無駄な時間を過ごして やめられないとしても、それは個人的な意思の問題ではなく、刺激と快楽の繰り返しで 中毒状態になってしまったからです。

情報を発信するテクノロジー企業が利用者を依存させて 製品を使わせようとする姿勢には、容赦がありません。我々は利用者として無自覚に情報を受け取ることを止め、 自らの「神経の健康」に気をつけて、工夫を始めなければなりません。

立ち上がるユーザ
ドバドバちゃん
公式マスコットキャラクター
ドバドバちゃん